トップ > ブログ > 2014年4月

スタッフブログ

2014年4月アーカイブ

新学期が始まり、生活の変化も多い時期ですね(*^_^*)

引越し時期でもあるこの機会に整理整頓してみませんか(^O^)

 

「片づけなさい!」と言わなくても子供が自分で片づけられる子供部屋を親子で考えてみましょう。

まずは・・・

  ◆衣料品は一年経っても着ていない物はリサイクルなどにだしましょう!

    これが結構、沢山あると思いますよっ(^_^)でも、あまり一気に物を捨てすぎるとリバウンドがくるので

         気を付けてね。

        ダイエットと整理整頓は同じです。

   物入は最低限度あればOK(^○^)物入は沢山あるほど物が増える率はあがります。

   「とりあえず・・・」の言葉はひかえましょう!

 

  ◆子供の目線で片付けやすい収納を考えてあげる。(親目線はNG!)

    大ざっぱすぎると直ぐ必要な物が取り出せず、けど細かく分けると戻すのがイヤになります。

    中身が分かる透明か半透明のBOXを使うのもよいでしょう。

    またはシールを貼るなどして工夫をしましょう!

 

  ◆どこに何をしまうのか指定席を決める。

    さまざまな物があふれてる子ども部屋は、勉強する・遊ぶ・着替る・寝る、とどこで何をしているかを考え

         てあげましょう。

    上下スエットの部屋着などはセットでしまう。それにより子どもは抒情に覚えていきます。

 

  ◆片付けのルールを決め、いつもきれいをキープする。

   学校から帰ってきてランドセルを定位置に。

   上着はハンガーにかける。

   「元に戻すこと」を実践していくのもよいでしょう。

  

  ◆成長にあわせて収納も見直すのが大切。

   成長するにしたがって持ち物の種類が変わったり、学年が変わると見直しして、

        さまざまに変化していきます。

   収納家具は成長とともに高さが変えれるものをおすすめします。

   まずはルールをきめ、無理せず少しずつ慣らしていきましょう♪

 
             このような感じでしてみると物を探す事の時間短縮となりますよ♪