トップ > ブログ > 2014年8月

スタッフブログ

2014年8月アーカイブ

松阪市のN様邸が完成し、今日はN様立ち会いの下

「お施主様検査」を行いました。

工事の忘れや不備を、家の室内と外部を周ってチェックを行います。

 

at ntei'140826-1.jpg

キッチンの使い勝手を確認して頂いています。

引出しや扉も一度開閉。開け難い所はありませんでしたか?

 

 

at ntei'140826-2.jpg

2Fのファミリールームです。

「吹抜けにして良かった」とお施主様。

この部屋は特に風の通りが気持ちよく、吹抜けの心地良さshineが味わえます。

「うちが一番良い!引渡しが楽しみです」

と新しい住まいに心を躍らせていらっしゃいましたshine

 

 

at ntei'140826-3.jpg

帰り道ですrvcar

先日の台風で稲が倒れてしまったのでしょうか・・・。

お米が倒れているのを見ると何故か非常に残念な気持ちになります。

これから台風シーズンtyphoonですので、

ここを見て頂いてる皆様も、お気を付けてお過ごしくださいね。

 


N様邸は、お客様のご厚意により完成見学会をさせていただく事になりました。

27坪という小さな家に、沢山のアイディアが詰め込まれています。

この機会に、ぜひ見学にお越しくださいませ。

↓ 開催場所など、詳しい内容はこちらから

http://kousankensetsu.com/event/2014/08/28/post-79.html


 

今日はY様邸と名張分譲地へ。rvcar

diamond Y様邸は平屋で38坪(ロフトも含めて)の住宅です。

LDKと洋室、和室も全て1フロアなので、暮らしやすい間取りになっています。

業者さんにも好評で、「この間取り良いですね。憧れです」と言っていただきました wink

 

at ytei'140806-1.jpg

屋根はグリーンの洋瓦を葺きました。

外壁はサイディングを張る前の段階で、胴縁を打った所です。

 

 

at ytei'140806-2.jpg

LDKになります。天井は殆んど勾配天井。

工事中も、桧の良い香りがして落ち着きますshine

 

 

at ytei'140806-3.jpg

和室です。

断熱材の羊毛ウールを入れて、上からプラスターボードを貼っています。

グレー色の箇所がウールを入れた状態の壁で

黄色い方がプラスタ-(石膏)ボードを張った壁です。

 


 

club 続いて名張の分譲地、5号地です。

4号地に引き続き上棟を終え、今は大工さんが造作中です。

 

at nabari5'140806-1.jpg

これは上棟時の写真です。今回は荒牧さんの写真を拝借しました。

建物の形がとても格好良いです。

こういった屋根の形を「寄棟」といいます。

寄棟にすると構造材が増えるのでコストUPに繋がる場合が多いです。

寄棟は贅沢な屋根shineなのです。

 

 

at nabari5'140806-2.jpg

屋根はカラーベストで、既に葺き終えていますね。

煙突部分は外壁材を貼ります。

ちなみにこの煙突は外観デザインの為にありますので、実際には使えません・・・sweat02

 

 

at nabari5'140806-3.jpg

今日は本当に暑かったですねsweat01  空には見事な入道雲が浮かんでいました。

kumo.gif