トップ > ブログ > げんば日記

スタッフブログ

げんば日記の最近のブログ記事

もうすぐ完成予定のA様邸

もともとあった建物の一部を取り壊し

その部分に増築をさせて頂いております。

建確の書類検査を乗り越えて

7月に着工しました。

 

at atei'160905-1.jpg写真 右側を解体しました。

 

 

at atei'160905-2.jpg

8月、お盆前に上棟。

 

at atei'160905-3.jpg

既存の建物と、新築した建物の間には空間があります。

 

at atei'160905-4.jpg

拡大。

 

これが、「エキスパンションジョイントによる増築」の特徴となります。

建物同士をくっつけず、少し離すことで“遊び”の部分を作っています。

建物が地震などで揺れた時、弱い方へ引張られない様

敢えて離して建築します。

この隙間は、後からジョイント部材で覆います。

 

 

今月、完成です。

shine

shineshine

at atei'160905-5.jpg

お施主様が外飼いしている猫さん。

「毎日、朝と夕方にエサをあげに来ているの」とお伺いしてから

これまでお見かけしたことが無かったのですが

今日、初めてお会い出来ましたnote

 

at atei'160905-6.jpg

お腹一杯だったのかくつろぎモードで、

そのかわいい姿に癒されましたconfident

早くお家を完成させますね。

 

 

 

 

 

 

5月に入ってからsun初夏という感じの晴れの日が多く、気持ちが良いです。

さて、先週U様邸を上棟をさせて頂きましたshine

快晴の青空の下、無事に終わりほっと一息ですconfident

s-s-flower-6.jpg

今回は地鎮祭からご紹介したいと思います。

 

at utei'160514-1.jpg

地鎮祭

建物の角に竹を立て縄を張り

神様に土地に建築する許しを得

工事の無事を願います。

特に神主様が祝詞を上げる時は、気持ちがピシっ!となり

「お願いいたします」という気持ちになります。

 

 

at utei'160514-2.jpg

上棟の前の日。

土台を敷きます。

「雨楽な家」ですので土台はヒノキの4寸角。

その上に24mmの合板を貼って行きます。

「剛床工法」と言います。

 

at utei'160514-3.jpg

上棟日。

柱も4寸角のヒノキを使用。

既に、木の良い香りがしていました。happy01

所々に’バッテン’が見えるのは、仮の筋かいです。

この後金物を施工し、正式な耐力壁を作るまで・・・

仮の筋かいで固定させておきます。flair

 

 

at utei'160514-4.jpg

外部です。

外周には合板を張っています。

格好良くなりそうな凸凹外観で

仕上がりが楽しみです♪

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは happy01

本日は、現在建築中のI様邸にて

YKKap さんを講師に迎えて、現場監督、棟梁が集まり

樹脂サッシの講習会を行いました。

flair今は省エネの時代。

性能が優れている

樹脂サッシ、アルミと樹脂の複合サッシ

メインとなってきています。

 

20160316-1.jpg

今までメーカーさんに寄せられたクレーム事例を元に

取付け時の注意点を説明して頂きました。

 

20160316-2.jpg

大工さん達は真剣です。

「こういう時はどうなるの?」

「もっとこういう部材があったら良い」

などなど・・・メーカーの方と熱い議論をしていました。

 

20160316-3.jpg

断面模型も作ってきて頂いて、分かり易かったです。

ありがとうございます。

 

20160316-4.jpg

実際に、掃出し窓をメーカーさんと確認しながら

取付けを行いました。

 

20160316-5.jpg

水準器で確認します。

 

20160316-6.jpg

ガラスを嵌めて

 

20160316-7.jpg

完成です。

一番の心配は、傾きです。

社長が最後に幅、隙間についてチェック入れ

メーカーさんにも確認し

OKとなりました。

 

弊社では、大工さんと業者さんも含めた勉強会を

日頃から行っております。

より安心して住んで頂ける様な

住宅を目指して・・・happy01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cherryblossom 今日は桃の節句ですね cherryblossom

最近は3段飾り、又は女雛さんと男雛さんだけという方も多いと聞きますが

それでも飾るとパッとshine華やぎます。

皆様はお雛様を楽しんでみえますか?

20160303illust.jpg

さてさて

階段つながりで(無理やりcoldsweats01

本日はH様邸で階段をかけていたましたので

お見せします

 

at htei'160303-1.jpg

勾配は大丈夫か確認しています。

大工さん達が、手で支えているのを「側桁」と言います。

 

透かし階段なのですが

既製品だとコストがかかってしまうので、H様邸では

大工さんがきざみました。

 

at htei'160303-2.jpg

上からザーッと下ろしてこないと付かないな・・・

と現場監督。

何だか大変そうです・・・sweat01sweat01

ここで、時間が来て一旦私は外したのですが car

at htei'160303-3.jpg

戻ってみたら、既に取付け完了shine

・・・見れなくてちょっと残念です。

何でも応援の大工さんも呼んで4人がかりで掛けたとか。

おつかれさまでしたhappy01

 

 

 

こんにちはshine

更新する余裕が無く、久しぶりの現場日記となってしまいました sweat01

1年振りくらいですかbearing

こちらをご覧頂いていた方、ほんとうに!誠に申し訳ございませんでしたdown

 

気を取り直して・・・

本日は津市で建築中の、T様邸をご紹介いたします!shineshine

 

at ttei'160219-2.jpg

青空の中

白枠の窓

マリン風の白い照明器具

・・・絵になりますね。

 

at ttei'160219-3.jpg

家の中にもビン風の可愛い照明がshine

お施主様に、ご準備して頂きました。

 

 

at ttei'160219-5.jpgリビングです。

奥に見えるのが玄関です。

ダークブルーのクロスが貼ってあります。

 

なんだか

ドラマを感じてきませんか・・・?yacht 三:三:三 

 

 

at ttei'160219-4.jpg

ある部屋の壁紙です。

 

いかがでしょう?

このお家houseのテーマは

お分かりになりましたか?happy01

 

このクロスも、お施主様にご用意して頂きました。

 

とっても楽しんで家造りをされてみえる感じが

私達にも伝わります。heart02

 

++++++++++++++++++++++++++++++++

まだまだ見どころは沢山ありますので

完成しましたら、施工事例でご紹介いたします♪

 

お楽しみに wink 

++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

 

 

先週「2匹のわんこと暮らす家」で見学会をさせて頂いたO様邸、

お引渡しをして参りました。shine

お引越しも同じ日でしたので、ばたばたとお忙しい中での

お引渡しとなってしまい、申し訳なかったですsweat01

 

at otei'150328-1.jpg

2匹のワンちゃん達も無事にお引っ越ししていました。

どんな風に犬のお部屋に入ってくれるのか、とても気になっていたので

様子をみることが叶って、嬉しかったです。happy02

 

 

at otei'150328-2.jpg

ワンちゃんのお部屋には、工夫が一杯。flair

床はペット用フロアーにして汚れを落としやすく。

ワンちゃんグッズをしまう吊戸棚付です。

 

 

at otei'150328-4.jpg

散歩から帰って来たとき、外流しでざっと汚れを落として勝手口から直接 お家に入れる様に soonhouse 

 

 

at otei'150328-3.jpg

こんな感じで、キッチンの隣にワンちゃんのお部屋を設けているので(向かって右側)

いつも家族と一緒です。

ワンちゃん達も寂しくないですね。wink 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

「ペットも大切な家族の一員として、プランに入れたい」というお客様が本当に多くなってきました。

ペット専用のお部屋をプランに入れ込んでしまうと、家の中もスッキリ片付きます。わんちゃんを大事にしている方、ぜひご相談ください。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

 

久しぶりの現場日記となってしましましたsweat01

今日は観音寺のO様邸の「リノベーション」の現場に来ました rvcar

 

at otei'150209-1.jpg

「リノベーション」

それは中古住宅を購入して、shineオシャレshineに改装する事。

 

at otei'150209-4.jpg

お料理好きな奥様にとって、リビングより何より、キッチンとダイニングはとても大切 bleah

お料理している時間がもっと楽しめる様に、

インテリアには奥様が好きなものをちりばめて・・・。

アンティークを思わせるレンガや、古材、アイアン、模様入りのタイル。

 

 

at otei'150209-2.jpg

これからどんどん出来上がってくるので、

息つく暇もありませんが、とても楽しみですsun

 

 

 

at otei'150209-3.jpg

2階の洋室はクロスを一部貼り替えしました。

白レンガ風のクロスです。flair

たったこれだけですが、オシャレに見えます。

 

3月には、見学会を予定しています。

日にちが決定しましたら、HP上で告知いたしますねnote

 

 

 

 

 

松阪市のN様邸が完成し、今日はN様立ち会いの下

「お施主様検査」を行いました。

工事の忘れや不備を、家の室内と外部を周ってチェックを行います。

 

at ntei'140826-1.jpg

キッチンの使い勝手を確認して頂いています。

引出しや扉も一度開閉。開け難い所はありませんでしたか?

 

 

at ntei'140826-2.jpg

2Fのファミリールームです。

「吹抜けにして良かった」とお施主様。

この部屋は特に風の通りが気持ちよく、吹抜けの心地良さshineが味わえます。

「うちが一番良い!引渡しが楽しみです」

と新しい住まいに心を躍らせていらっしゃいましたshine

 

 

at ntei'140826-3.jpg

帰り道ですrvcar

先日の台風で稲が倒れてしまったのでしょうか・・・。

お米が倒れているのを見ると何故か非常に残念な気持ちになります。

これから台風シーズンtyphoonですので、

ここを見て頂いてる皆様も、お気を付けてお過ごしくださいね。

 


N様邸は、お客様のご厚意により完成見学会をさせていただく事になりました。

27坪という小さな家に、沢山のアイディアが詰め込まれています。

この機会に、ぜひ見学にお越しくださいませ。

↓ 開催場所など、詳しい内容はこちらから

http://kousankensetsu.com/event/2014/08/28/post-79.html


 

今日はY様邸と名張分譲地へ。rvcar

diamond Y様邸は平屋で38坪(ロフトも含めて)の住宅です。

LDKと洋室、和室も全て1フロアなので、暮らしやすい間取りになっています。

業者さんにも好評で、「この間取り良いですね。憧れです」と言っていただきました wink

 

at ytei'140806-1.jpg

屋根はグリーンの洋瓦を葺きました。

外壁はサイディングを張る前の段階で、胴縁を打った所です。

 

 

at ytei'140806-2.jpg

LDKになります。天井は殆んど勾配天井。

工事中も、桧の良い香りがして落ち着きますshine

 

 

at ytei'140806-3.jpg

和室です。

断熱材の羊毛ウールを入れて、上からプラスターボードを貼っています。

グレー色の箇所がウールを入れた状態の壁で

黄色い方がプラスタ-(石膏)ボードを張った壁です。

 


 

club 続いて名張の分譲地、5号地です。

4号地に引き続き上棟を終え、今は大工さんが造作中です。

 

at nabari5'140806-1.jpg

これは上棟時の写真です。今回は荒牧さんの写真を拝借しました。

建物の形がとても格好良いです。

こういった屋根の形を「寄棟」といいます。

寄棟にすると構造材が増えるのでコストUPに繋がる場合が多いです。

寄棟は贅沢な屋根shineなのです。

 

 

at nabari5'140806-2.jpg

屋根はカラーベストで、既に葺き終えていますね。

煙突部分は外壁材を貼ります。

ちなみにこの煙突は外観デザインの為にありますので、実際には使えません・・・sweat02

 

 

at nabari5'140806-3.jpg

今日は本当に暑かったですねsweat01  空には見事な入道雲が浮かんでいました。

kumo.gif

 

 

 

 

 

 

 

今日は名張桜ヶ丘の分譲地にモデルハウスが先週上棟したので、

大工さんや電気屋さんとの打合せに行って来ました。

上棟の時の様子です。社長が撮影した写真を拝借。

外観が凸凹しているので、凝っていて見応えがあります shine

at nabari4'140721-1.jpg

 

屋根が複雑です・・・sweat02

 じっくり観察するとかなり入り組んでおり、

プレカット屋さんは難しかっただろうなと思います。

グレー色の材料は「アスファルトルーフィング」と言ってフェルトにアスファルトを

浸み込ませたもので、屋根の防水紙として使用しています。

at nabari4'140721-2.jpg

 

外部の写真を撮っていた所、何と6枚葉のクローバーを発見flairsign01 

自分の目を疑いました。只々・・・驚きです・・・wobbly

黄色く紅葉している葉がそのクローバー。

この団地に幸せを予感させるものがあって、嬉しいです♪

at nabari4'140721-3.jpg

 

帰り道・・・青山付近。

毎日通う大工さんと荒牧さんは大変ですが

時々の私には、晴れていて景色が良くちょっとしたドライブ気分でした。

at nabari4'140721-4.jpg