トップ > 施工例 > 大壁 > まちなか狭小住宅

施工例

まちなか狭小住宅


3335gaikan.jpg

間口4.5m。狭小地で家を建てる。

そこは中心街特有の、細長い敷地。今までに事例が無い程、間口がありません。それでも東側が道路、南側が公園だった事が幸いし、LDKを南東に。2Fの4部屋は全て南向き。思いの他、効率的で明るい部屋が出来ました。シンプルでスタイリッシュな外観が、密接した建物が多い中で一際目立ちます。

こだわり① スタイリッシュな外観

とにかく格好良くしたいです!とU様。建築士の先生へもお願いしてデザインを考えました。

サイディングの色と貼り分けは、検討に検討を重ねて・・・街中に溶け込みながら、目を引く建物となりました。

こだわり② らせん階段

らせん階段はお施主様のあこがれでした。上棟の次の日には早速階段の骨ぐみを取付。下りる時が少し怖いそうですが、この家を工事の最初から見守ってきた、シンボルとも言える階段です。

こだわり③ 奥行きの長さを生かしたLDK

キッチンの隣にダイニングテーブルを置いて、二つの大きな窓が並ぶ辺りをリビングとしてお使いです。掃出し窓からはすぐにウッドデッキへ出る事ができて、夏にはバーベキューがお手軽に楽しめそうです。

3335gaikan2.jpg3335naikan1.jpg3335naikan2.jpg3335naikan3.jpg

3335naikan4.jpg