トップ > 施工例 > 雨楽な家 > きどらない可愛い家

施工例

きどらない可愛い家

3430 gaikan.jpg

大人っぽくかわいい家を

「かわいさが無いと飽きてしまう」とK様。その言葉がとても私共の心に残りました。

“大人っぽいかわいさ”をコンセプトとして家全体をまとめました。

担当者がそのイメージを何とか形にしたい!と色々な資料を探し、集め、K様とイメージの摺合せを行い、設計図や仕様を決まってゆきました。

全体は大人っぽく。小物やタイル、取手等にかわいさが感じられるものを選び、「大人っぽい」けど、どこか「かわいい」がある家となりました。

K様からは「大人っぽくきどらない、可愛い家になりました」との言葉を頂きました!

 

こだわり① 大人っぽく可愛い外観

設計のポイントは東側。道路に接していて、この面はよく見えます。窓がお洒落に見える様、四角い窓を組み合わせて配置しました。

エクステリア(外構)では、レンガや駐車場のブリックタイルに可愛い雰囲気のあるものを選んで頂きました。

 

こだわり② 木の香り溢れる、とても広いLDK

1Fの床面積は20坪。そのうちLDKが占める面積は13.5坪。最近のLDKで10坪程になりますので、かなり広い空間となりました。

構造計算をした上で、可能な限り間仕切り壁を少なくしました。

ひのき柱、無垢のフローリング、杉板張りの天井と、木の清々しい香りで包まれています。

「きどらない」と言うのは、もしかしたらこういった空間を言ってみえたのかもしれませんね。

 

こだわり③ 引出しがたくさん!キッチン収納

キッチン収納のカウンターの下は全て引出しになっています。棟梁がこつこつと引出しを作った力作です。

引出しの見た目も良い様に・・・納まりも工夫して・・・工場で引出しをずっと見つめていた棟梁が懐かしいです。

 

3430 naikan1.jpg3430 naikan2.jpg3430 naikan3.jpg3430 naikan4.jpg