電話

メール

メニュー

手の届く木の家 『雨楽な家』

URAKU手の届く木の家 『雨楽な家』

KOUSAN KENSETSU Recommend 幸三建設がおススメする、
家族を幸せにする家
 HAPPY HOME!

uraku 手の届く木の家雨楽な家

『雨楽な家』とは

『省コストな木の家』 イメージ写真

日本の自然が持つ強さや美しさ。木の香りや風の心地よさ。
それを楽しむ人。感じたい人。家にいながら自然の恵みを感じられる家づくりを目指しました。

本物の無垢の木と自然素材でつくる家を、手の価格で提供したい。
そんな想いが知恵と工夫を生み、省コストな木の家を実現しました。

現代人のスマートな感性を刺激するお洒落でシンプルな空間。自然と共に生きるのが大好きな人や家族のための住まいブランドです。
*「雨楽な家」は㈱リックが開発し、推進するブランド住宅です。

『雨楽な家』の主な特徴

  1. point01自然素材でつくられた構造

    自然素材で造る木の家の美しさがいちばん映えるのは上棟時です。
    柱や梁、桁が整然と立ち並ぶ様は圧巻です。計算された合理性と力学的バランスには長年の家づくりによる知恵とノウハウが詰め込まれています。

    そしてまた、手の届く木の家である所以もここに隠されてます。

    CONTACT 手の届く価格の秘密はコチラから

    自然素材でつくられた構造 イメージ写真

    長年の家づくりの知恵が詰め込まれています!

  2. point02国産無垢材(桧・杉・松)、漆喰壁
    国産無垢材(桧・杉・松)、漆喰壁

    今の子供たちにとって、そうした五感で感じるということがとても成長の過程において重要長年の家づくりの知恵が詰め込まれています! イメージ写真

    『雨楽な家』はあくまでも自然素材にこだわります。
    無垢材の床板は、裸足で歩くことで自然を肌で感じることができます。今の子供たちにとって、そうした五感で感じるということがとても成長の過程において重要であると考えます。ずっと自然と仲良く暮らしたいという思いも込めて無垢材を使用しています。
    そして、漆喰壁も同じです。
    調質性が高く、防火性、耐久性の高さも漆喰壁の特徴です。
  3. point03真壁造
    柱や梁などの軸組をそのままみせて、内側を壁や間仕切りとした建築様式のことを真壁造といいます。
    一般的な大壁工法とちがい、構造材などが空気に触れることで調湿効果が高まるというメリットがあります。
    調湿効果が高まるというメリットがあります イメージ写真

『雨楽な家』シリーズ ラインナップ

  • 雨楽な家 ガレージ

    上質の木の家 イメージ写真

    無垢の木と和瓦を味わう至福のガレージハウス

    和瓦の深い軒が水平に伸びて愛車ガレージまで組み込みました。吹き抜けリビングで木と遊び風と語らい陽とたわむれる上質の木の家です。

  • 雨楽な家 笑家族

    家族が笑顔で暮らす木の家です イメージ写真

    価値ある省コストを追及家族思いの規格タイプ

    「本物の木の家を手の届く価格で」の熱い思いが知恵とアイデアを生みコストパフォーマンスを実現しました。家族が笑顔で暮らす木の家です。

参考プラン
参考プランA 間取り1階 画像
参考プランA 間取り2階 画像

参考プランA(2階建て)

延床面積/
120.89㎡(26.57坪)
床面積/
1F:71.20㎡(21.54坪)
床面積/
2F:49.70㎡(15.03坪)
参考プランB 間取り1階 画像
参考プランB 間取り2階 画像

参考プランB(2階建て)

延床面積/
115.94㎡(35.08坪)
床面積/
1F:57.97㎡(17.54坪)
床面積/
2F:57.97㎡(17.54坪)
外観は選べる
2つのスタイル
和モダンスタイル イメージ画像
和モダンスタイル

「雨楽な家」が最も得意とする、和モダンな外観。
シンプルで格好よく見える和風建築となるように工夫いたします。

プロヴァンススタイル

洋瓦を載せて、プロヴァンステイストを取り入れた外観に。
「雨楽な家」と以外にも相性が良く、木のイメージが強い室内と合わせも違和感がありません。かわいらしい家にしたい方におススメです。

プロヴァンススタイル イメージ画像

『雨楽な家』をもっと知りたい方はコチラから!

雨楽な家

CONTACT

0120-65-0035

メールでのお問い合せ

完成見学会の予約/無料相談/お見積り
お気軽にお問合せ下さい