電話

メール

メニュー

スタッフブログ

STAFF BLOGスタッフブログ

2019/12/17

【ご自宅訪問ブログ vol.1 】[前編]とにかく早く家に帰りたくなる家

こんにちは。幸三建設の小田美恵子です。

令和元年はさまざまな行事や祝日が続き、いつも以上に明るい話題が多くありました。

皆さまはいかがでしたか。弊社も多くの施主さまと出会いがあり、ご家族ごとの家づくりにワクワクしています。

 

さて、今回から、弊社を家づくりのパートナーに選んでくださった施主さまのお宅を訪ねてお届けする「ご自宅訪問ブログ」をスタートいたします。

その記念すべき第一回目! 三重県松阪市に新築を建てられたご夫妻にお話をうかがってきました。

 

 

ご主人は松阪市内で自営業、奥様は会社勤めで、ご夫婦ともに働いていらっしゃいます。

お子さんはすでにお二人とも社会人です。

まずは外観から。

外壁はガルバリウム鋼板でシックな紺色とシルバーのツートンカラーが印象的です。

これはご夫妻で考えに考えて選ばれた色合いで玄関前に植えられたシンボルツリーとよくお似合いです。

色選びに時間をかけられただけあって大変気に入っていらっしゃるとのこと。私たちもうれしいです!

 

 

「雨楽な家」の特徴は目に見えるところ、見えないところと、いろいろありますが、構造計算もしっかりしていて地震に強い家であり、瓦にも工夫があって台風で飛ぶことがないようにしてあります。

大きな「安心」があって暮らせるのは心強いことと思います。

 

では、お宅のなかへおじゃまします。 床はヒノキ、天井はスギ。漆喰の壁の表情とあいまって全体として穏やかで落ち着いた雰囲気に迎えられます。

「雨楽な家」に一歩入ると、一瞬で、自然素材に包まれている心地よさを身と心の両方で感じるのは不思議ですね。

おしゃれな照明がさりげなく住まい手のセンスを物語りながら、訪れた人をいざなってくれます。

 

そしてリビングへ。ここで出合うのは大きなオーディオセット。かなりインパクトがあります!(音楽鑑賞を楽しまれているご主人のお話は、のちほどじっくりお聞きするとして・・・)

ダイニングとキッチンがつづく広い空間は、のびやかの一言です。

「この家で暮らしはじめてから、あまり外に出かけなくなったよね」とご主人がおっしゃると、奥様も「そうそう」とすぐに同意。

とにかく今までとは気持ちが違い、精神的にリラックスできることがこの家の魅力だそうです。

 

リラックスできる理由はたぶん「これがこうだから」と一言で言えないものです。奥様との会話のなかではこんな言葉を聞かせてもらいました。

「静かで、先日の台風の時も風雨の音が気にならず、寝ちゃったんですよ(笑)」

「仕事とスーパーと家を行き来している毎日ですけど、とにかく家に早く帰りたいって思うんです」

「冬でも、朝起きたときにあんまり寒くないですね。前の家のときは起きると一番に靴下を履いていたんですが、今は冬でも裸足でいることも多いんです」と。

 

 

断熱シートの効果と相まって、機密性の高さがかなえた快適さ。

それに加えて奥様に喜んでいただいているのは、動線がよくて使い勝手がいい点のようです。

「仕事を終えて、いつも夜6時過ぎに帰ってきますが、それから家事を始めてもスイスイとはかどるのは動線のおかげ。とにかく楽です。前の家と比べると、楽過ぎて私、ぐうたらになりそう(笑)」。

 

お施主さまと一緒になって動線を考えて設計した者としては、設計者冥利に尽きるうれしいお言葉です!

どうぞ、おうちに帰られたら手早く、楽しく家事を済ませて、リラックスできる時間をゆっくり過ごしてくださいますように。

 

つづきは[後編]で! ご主人さまのお話、音楽鑑賞の楽しみなどについてご紹介します。

CONTACT

0120-65-0035

メールでのお問い合せ

完成見学会の予約/無料相談/お見積り
お気軽にお問合せ下さい