電話

メール

メニュー

スタッフブログ

STAFF BLOGスタッフブログ

2019/12/17

【ご自宅訪問ブログ vol.1】[後編]木の家で味わう、幸せな趣味の時間

こんにちは。幸三建設の小田美恵子です。

弊社を家づくりのパートナーに選んでくださった施主さまのお宅を訪ねてお届けする「ご自宅訪問ブログ」vol.1の[後編]です。

施主さまは三重県松阪市に新築を建てられたご夫妻。ご主人は松阪市内で自営業、奥様は会社勤めで、ご夫婦ともに働いていらっしゃいます。お子さんはすでにお二人とも社会人です。

 

「雨楽な家」の特徴は、自然素材にあふれた家であること。スギとヒノキ、そして漆喰壁。その魅力とともに暮らし始めると、ご家族ごとにいろいろな楽しみがふくらんでいくようです。

今回はご主人の趣味、音楽鑑賞をかなえた空間について。

 

玄関から室内に入り、引き戸を開けると広がる大空間。リビング・ダイニングそして、キッチンへ。その大空間の一番手前、リビング空間の一角に設置されているのが重厚感あるオーディオセットです。

ご主人曰く「好きなジャズを聴き、二階への吹き抜け空間を眺めながら、ゆっくりとお酒を飲むのが楽しみ」とのこと。

 

 

おじゃました日は「ジャズじゃないけど、これを・・・」と、カーペンターズのイエスタディワンスモアをかけてくださいました。When I was young I’d listen to the radio~♪と懐かしい曲が美しい響きとなり空間に流れ、うっとり。

吹き抜けのため、音の響きは2階のほうがさらに素敵とか。「そうなんです。2階の寝室の窓を開けて聴くと、とてもいい感じですよ」と奥様。

スピーカーはキャスター付きの台座に置かれているため、移動も簡単。位置や角度を変えて、聴き応えを比べて味わう楽しみもあります。

 

家に入る光や夜の静けさを味わいながら、好きな音楽をじっくりと聴くーー。そのような豊かな暮らしがこの家で始まり1年が経ちました。四季折々に楽しみを見つけ始められたことでしょう。

 

 

お施主さまとの家づくり。思い返すといろいろあります。和室の予定を息子さんのご希望で洋室に変更したり、奥様と一緒になって家事動線を考えたり。

何より、ご主人の思いがはっきりしていたことが家づくりの要となりました。木の家への思いがとても深かったのです。

 

今回の訪問で「ご主人の一番のお気に入りは大黒柱」と教えていただきました。ご家族で旅行に出かけて旅館に泊まっても、あまり木の香りや手触りを感じられず、自宅のほうが心地よいと思うそうです。

 

伺った日はちょうどメンテナンス会社による1年点検のタイミングでした。

ヒノキ材の床のメンテナンスは専用のオイルがありますので、そろそろ塗ったほうが良い頃ですね。

「この家に住むようになってから、今までやったことのない掃除をするようになりました」と微笑むご主人。

どうぞ、メンテナンスもぜひ楽しんで、トライしてくださいますように!

CONTACT

0120-65-0035

メールでのお問い合せ

完成見学会の予約/無料相談/お見積り
お気軽にお問合せ下さい